サスペンス/スリラー

『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』 The Life of David Gale

予告編

サクッと解説

【死刑囚が残した驚愕のメッセージ。法の限界と現実を描く社会派映画】

【イントロダクション】
ケイト・ウィンスレットとケヴィン・スぺイシー共演のサスペンス・ミステリー。死刑廃止論者が起こした殺人事件の裏に隠された真実とは?『ミッドナイト・エクスプレス』『ミシシッピー・バーニング』など、硬派な映画を得意とするアラン・パーカー監督の問題作だ。

【ストーリー】
死刑廃止論者のゲイルが強姦殺人罪で死刑判決を受けた。6年後。刑執行まで残り3日と迫る中、女性記者のヴィッツィーは事件を洗いなおす中で彼の無罪を確信し、証拠集めに奔走していた。しかしその行動はやがて、ゲイルが残したあるメッセージに辿り着く。

【作品情報】
2003年米独英西
監督:アラン・パーカー
出演:ケヴィン・スぺイシー、ケイト・ウィンスレット、ローラ・リニー
上映時間:130分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります