本日のテーマ:『DUNE』公開!惑星が絡む映画
最新投稿されたデータベース
サスペンス/スリラー

『ダイヤルMを廻せ!』 Dial M for Murder

予告編

サクッと解説

【完璧な殺害計画が綻んだ先に待ち受ける結末とは。A・ヒッチコックが描く王道ミステリー】

【イントロダクション】
裏窓』『北北西に進路をとれ』などで有名なアルフレッド・ヒッチコック監督作。ある男が企てた妻殺害計画が、予想外の出来事から音を立てて崩れていく様を描く。殺人事件の謎解きという王道プロットだが、犯人&刑事の息飲む駆け引きのスリルを存分に楽しめる、ヒッチコックらしい一本だ。

【ストーリー】
舞台はロンドン。妻マーゴの浮気を知ったトニーは彼女の殺害を企て、友人のスワンに金を渡して実行させる。しかしマーゴが襲われた時の反撃でスワンが死亡し、刑事が取り調べを開始。やがて疑いの目はマーゴへと向かい、トニーの身は安泰に思えたが・・・。

【作品情報】
1954年米
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演: グレース・ケリー、レイ・ミランド、ジョン・ウィリアムズ
上映時間:1時間45分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴(有料)】


【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります