アクション

『太陽を盗んだ男』

予告編

サクッと解説

【イカれた原爆所持犯&不死身屈強刑事の死闘!ダイナミックなアクションが炸裂する痛快作】

【イントロダクション】
ジュリーこと沢田研二主演のアクション映画。原爆製造に成功した中学教師が、それを脅迫材料にして無茶全開の大暴走を始める。原爆を扱った際どい内容ながら、怒涛のカーチェイス&刑事役の菅原文太とのバトルシーンまで盛り込まれた熱い内容。背筋凍るラストが待ち受ける、まさに「怪作」である。

【ストーリー】
中学校理科教師の城戸は、自らの手で原爆を作り出した。彼はそこから暴走を開始!それを武器に下らない要求を繰り返し警察を翻弄していくが、製造過程で被爆した体は刻々と死に近づいていく。やがて警察の包囲網が迫り、ついに城戸もお縄かと思いきや・・・!?

【作品情報】
1979年日
監督:長谷川和彦
出演:沢田研二、菅原文太、池上季実子
上映時間:147分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります