本日のテーマ:クラシックを楽しむ!チャップリン4選
最新投稿されたデータベース
ホラー

『悪の教典』

予告編

サクッと解説

【邪魔する者は皆殺し!殺して殺して殺しまくる、容赦ない暴力が連続するバイオレンス・ホラー】

【イントロダクション】
『海猿』シリーズの伊藤英明が殺人犯に扮したホラー映画。サイコキラーの高校教師が生徒を血祭にあげていくという、その衝撃的すぎる内容が物議を醸した。原作は『青の炎』などの貴志祐介、監督は数々のヒット作を手掛ける三池崇史が務める。

【ストーリー】
高校で英語教師を務める蓮実は、サイコキラーの顔を隠し持つ男。彼は邪魔者を容赦なく消していくが、その事がバレそうになると証拠隠滅のため、さらに犯行を重ねていく。こうして殺人の連鎖は歯止めが効かなくなり、やがて蓮実の標的は「全校生徒」へと拡大していく。

【作品情報】
2012年日
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太
上映時間:2時間8分
レイティング:R-15

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります