本日のテーマ:クラシックを楽しむ!チャップリン4選
最新投稿されたデータベース
ドラマ

『否定と肯定』 Denial

予告編

サクッと解説

【周知の歴史認識は、果たして正しいのか?ホロコーストの存在を巡る裁判の行方】

【イントロダクション】
スターリングラード』『ラブリーボーン』などのレイチェル・ワイズ主演作。第二次世界大戦下に行われたホロコースト(ナチスによるユダヤ人虐殺)自体の存在をめぐって、肯定派と否定派が裁判で争った実話を描く。監督は『ボディガード』のミック・ジャクソン。

【ストーリー】
1996年。ホロコースト研究者のデボラは、彼女の著書によって名誉を棄損されたとして、ホロコースト否定派であるアーヴィングから訴えられた。そこから始まった歴史の真実をめぐる裁判は、予想を超える争いに発展していく。デボラらは証拠も揃え優勢かと思われたが、裁判官のある一言が裁判の流れを変えだし・・・。

【作品情報】
2016年米英
監督:ミック・ジャクソン
出演:レイチェル・ワイズ、ティモシー・スポール、トム・ウィルキンソン
上映時間:1時間49分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴(有料)】

【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります