ドラマ

『劒岳 点の記』

予告編

サクッと解説

【地図を埋めるために、命を賭けた男たちがいた。壮大なスケールの歴史大作】

【イントロダクション】
新田次郎の小説を映画化した歴史ドラマ。明治時代、前人未踏の剱岳に挑んだ陸軍陸地測量部の危険すぎる旅路を描く。邦画界古参の木村大作が監督し、本物にこだわった迫力ある映像が特徴で、浅野忠信、香川照之、仲村トオル、宮崎あおいなど豪華キャストが揃う。

【ストーリー】
明治時代。その険しい地形ゆえ未だ踏破されていない剱岳に挑む事になった陸軍測量手の柴崎は、綿密な登山計画を練り、メンバーを連れて山へ足を踏み入れた。しかし、剱岳は美しい景色と裏腹に入山者に容赦なく牙を向き、自然の猛威が彼らを襲う。それでも柴崎らは「道」を作るため、一歩一歩前へ進んでいく・・・。

【作品情報】
2008年米
監督:木村大作
出演:浅野忠信、香川照之、仲村トオル
上映時間:139分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります