ドラマ

『シンデレラマン』 Cinderella Man

予告編

サクッと解説

【家族のために、栄光のために、男は今日もリングに立つ。R・クロウの熱演光る伝記映画】

【イントロダクション】
ビューティフル・マインド』などで知られるロン・ハワード監督による伝記映画。大恐慌時代のアメリカを舞台に、「シンデレラマン」と呼ばれたプロボクサー、ジェームス・J・ブラドックの実話を描く。主演ラッセル・クロウの熱演が光る感動作だ。

【ストーリー】
1930年代。大恐慌により失業者が街に溢れかえる中、かつて世間を騒がせたボクサーのジムも今や日雇い労働者となっていた。家族を食わせるのもやっとの中、彼は幸運のチャンスを掴んでボクシング界にカムバック。家族のためにリングに立つ彼だったが、心身ともにボロボロになっていく彼を妻のメイは理解できず・・・。

【作品情報】
2005年米
監督:ロン・ハワード
出演:ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティ
上映時間:144分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります