ドラマ

『サンドラの週末』 Deux jours, une nuit

予告編

サクッと解説

【家族、お金、仲間・・・。守るべきものがある中で、人々はいかなる決断を下すのか】

【イントロダクション】
『エディット・ピアフ 愛の讃歌』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた女優マリオン・コティヤール主演のドラマ。復職した主人公が突然の解雇を言い渡され、再雇用の交換条件を満たすため街を奔走する。マリオンの痩せ衰えた体での熱演は、多くの映画賞でノミネートを受けた。

【ストーリー】
体調を崩して休職したのち、復職を願い出たサンドラ。しかし会社は彼女を雇用するには厳しい状態になっており、再雇用するのであれば他社員のボーナスを諦めてもらうしかないと言う。生活がかかっているサンドラは病み上がりの体で同僚宅を歩いて回り、ボーナスを諦めてもらうよう説得に回るが・・・。

【作品情報】
2014年仏伊白
監督:ジャン=ピエール・ジャルデンヌ、リュック・ジャルデンヌ
出演:マリオン・コティヤール、ファブリツィオ・ロンジォーネ、オリヴィエ・グルメ
上映時間:95分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります