サスペンス/スリラー

『第三の男』 The Third Man

予告編

サクッと解説

【フィルム・ノワールの傑作として名高い、映画好きなら見るべしのクラシック映画】

【イントロダクション】
名優オーソン・ウェルズの代表作の一つであるミステリー・サスペンス。戦後のウィーンを舞台に、亡くなった親友の死因を調べる主人公に降りかかる災難を描く。闇と光を巧みに操る手法やカメラワークなど非常に高い映像技術で撮影されており、古典映画の中でも特に有名な作品。

【ストーリー】
旧友のハリーから仕事を頼まれ、ウィーンにやってきたアメリカ人のホリー。しかし、ハリーは前日に事故死してしまっていた。事件の背景を調べるホリーだったが、掘れば掘るほどハリーの裏の顔が明らかになっていく。彼は本当に事故死したのか、それとも・・・。

【作品情報】
1949年英
監督:キャロル・リード
出演:ジョセフ・コットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・ヴァリ
上映時間:104分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります