ラブロマンス

『アニー・ホール』 Annie Hall

予告編

サクッと解説

【ユルくて笑えるけど、どこか寂しい。。W・アレン作品でも人気の高いラブコメ】

【イントロダクション】
俳優や映画監督として活躍するウッディ・アレンと、「ゴッドファーザー」のダイアン・キートンが共演したラブ・コメディ。コメディアンの冴えない男と、気さくな女性アニー・ホールの出会いから別れまでを描く。オシャレなファッション、ストーリー構成の巧みさまで、アレンのセンスが光る一本。

【ストーリー】
コメディアンのアルビーと、明るいアニーは出会ってすぐに特別な関係となった。恋人であり友人である2人は良好な関係を続けるが、時の流れは2人の距離を少しずつ遠ざけていく。やがてアニーは夢を叶えるため動き出し、アルビーはそんな彼女を応援するも忘れられず・・・。

【作品情報】
1977年米
監督:ウッディ・アレン
出演:ウッディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ
上映時間:93分
レイティング:PG-12

視聴・購入はこちらから

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります