最新投稿されたデータベース
ドラマ

『母べえ』

予告編

サクッと解説

【戦時下を懸命に生きる家族の姿を描く、吉永小百合主演の戦争ドラマ】

【イントロダクション】
太平洋戦争前から戦後の日本で子供時代を過ごした、野上照代の体験談を映画化したドラマ。激動の時代における銃後の現実を美談抜きで描き、戦争がもたらす悲劇を真正面から描く。名匠、山田洋次が監督し、吉永小百合が気丈な母べえを演じる。

【ストーリー】
1940年。思想犯として逮捕された夫の帰りを待つ佳代は、幼い娘2人と貧乏ながらも支え合って暮らしていた。夫の釈放に尽力してくれる山崎や、親族の助けもあって希望が見え始めたが、そんな矢先に太平洋戦争が勃発。銃後の生活は厳しさを増し、それは佳代ら家族にも例外ではなかった。

【作品情報】
2007年日
監督:山田洋次
出演:吉永小百合、志田未来、浅野忠信
上映時間:132分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

こんなのもあります