ドラマ

『Ray / レイ』 Ray

予告編

サクッと解説

【盲目のハンディを負いながら、音楽で世間を魅了したレイ・チャールズの半生】

【イントロダクション】
盲目の黒人歌手、レイ・チャールズの伝記映画。音楽界において伝説的存在の彼の、栄光に隠された知られざる苦悩の半生を描く。チャールズを演じたジェイミー・フォックスがアカデミー賞主演男優賞を受賞した。

【ストーリー】
1950年代。幼少期に病気で視力を失ったレイは大人になり、その歌声と才能から瞬く間に有名歌手の一員になる。しかし過去の劣悪な生活環境で体験したヘロインの影響が体を蝕み、増える名声に反してプレッシャーと麻薬中毒、人間関係が彼を苦しめていくのだった。

【作品情報】
2004年米
監督:テイラー・ハックフォード
出演:ジェイミー・フォックス、レジーナ・キング、ケリー・ワシントン
上映時間:152分
レイティング:PG-12

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります