ドラマ

『グッドナイト&グッドラック』 Good Night, and Good Luck

予告編

サクッと解説

【美しいモノクロ映像で描かれる、ジョージ・クルーニー監督渾身の社会派映画】

【イントロダクション】
冷戦下のアメリカで、敵国に通じる反乱分子の嫌疑をかけられた人たちが迫害を受けた「赤狩り」を題材とした社会派ドラマ。赤狩りを行う政府と戦ったジャーナリスト、エド・マローの実話で、正義を求めて国家権力と戦う迫真のドラマとして楽しめる渋い仕上がりの一本。

【ストーリー】
1950年代のアメリカ。政府の赤狩りが激しさを増す中、メディア界もその渦中であった。ニュースキャスターのマロ―は、突然反乱分子の烙印を押され政府から追及を受ける。謂れなき容疑を晴らすため、彼はTVを通して政府との戦いに挑むのだった。

【作品情報】
2005年米仏英日
監督:ジョージ・クルーニー
出演:デヴィッド・ストラザーン、ジョージ・クルーニー、ロバート・ダウニーJr.
上映時間:93分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります