本日のテーマ:映画好き必見!巨匠シドニー・ルメット監督作5選
最新投稿されたデータベース
サスペンス/スリラー

『2001年宇宙の旅』 2001: A Space Odyssey

予告編

サクッと解説

【人類の宇宙進出は栄誉か墓穴か。宇宙の神秘と未知なる恐怖を描く、S・キューブリックのSF】

【イントロダクション】
フルメタル・ジャケット』などのスタンリー・キューブリック監督作。人類誕生から宇宙のその先へ向かうラストまでを、優雅なクラシック音楽と共に描く。人類が足を踏み入れるべきではなかった宇宙領域の雰囲気は自然な恐怖感を生み出し、部分的にはホラー映画に近い。説明過少で難解な映画として知られ、ラストの解釈は議論の的となった。

【ストーリー】
人類が誕生してから数万年絶ち、科学の結晶は人間の宇宙進出を可能にした。地球から遥か彼方の宇宙船の中では、ボーマンら宇宙飛行士が人工知能HALの統制下で順調に木星へと向かっていた。しかしHALの不調が見つかり電源を切ろうとすると、HALは突如反旗を翻す。

【作品情報】
1968年英米
監督:スタンリー・キューブリック
出演:キア・デュリア、ゲイリー・ロックウッド、ダグラス・レイン
上映時間:2時間29分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

NETFLIXで視聴

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります