アニメーション

『この世界の片隅に』

予告編

サクッと解説

【戦争末期の広島に生きる人々の何気ない日常。予想外のヒットを記録したドラマ】

【イントロダクション】
小規模公開ながら口コミで徐々に人気が高まり、ロングランヒットとなったアニメーション。終戦前の広島を舞台にしており、ユルい作画に反して視聴者は「原爆」という意識を持ったまま鑑賞せざるを得なくなるという異色の作品。主人公の声を務めるのは女優の能年玲奈(のん)。

【ストーリー】
戦争が激化する1944年の広島。嫁いできた18歳のすずは、絵を描く事が趣味の純粋な女性。市民の生活に制限がかかる中でも、彼女は持ち前のユルい性格でなんとか日々を凌いでいく。しかし戦争の足音は少しずつすずの日常に影を落とし始めていた。

【作品情報】
2016年日
監督:片渕須直
出演:能年玲奈(のん)、細谷佳正、稲葉菜月
上映時間:126分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります