本日のテーマ:音楽で人生を掴め!実話編
最新投稿されたデータベース
アニメーション

『火垂るの墓』

予告編


サクッと解説

【戦時下に生きる兄妹が辿る生と死。戦争がもたらす悲劇を描いたアニメーション】

【イントロダクション】
第二次世界大戦末期の神戸を舞台に、空襲の中を生き抜く兄妹の姿を描いたアニメーション。宮崎駿監督の「となりのトトロ」と同時上映され、徐々に人気に火が付いた。戦時下の救いようのない現実に言葉を失う視聴者が続出した、ジブリの中でも屈指の「気分が落ちる」作品。

【ストーリー】
1945年の神戸。空襲で母親が瀕死の重傷を負い、幼い妹・節子を連れて親戚のもとに世話になることになった少年の清太。しかし誰もが生きるか死ぬかにさらされている状況下で兄妹は過酷な生活を余儀なくされ、節子の体は日に日に衰えていく。

【作品情報】
1988年日
監督:高畑勲
出演:辰巳努、白石綾乃、山口朱美
上映時間:1時間29分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります