アクション

『ブレードランナー』シリーズ

【オリジナル予告編(初作)】

【人造人間レプリカントと取締官ブレードランナーの死闘を描くSFアクション・シリーズ】

【イントロダクション】
フィリップ・K・ディックの小説を映画化したSFサスペンス・アクション。レプリカントと呼ばれる人造人間が奴隷として扱われている近未来で、人類に反旗を翻した彼らを追う捜査官「ブレードランナー」の死闘を描く。感情が芽生えたレプリカントの表情がどこか物悲しく、それを象徴するように暗い雨が効果的に使われている。画面の強度とクールな世界観は多くのカルトファンを獲得し、公開から35年経って続編が公開された。

【ストーリー(初作)】
環境汚染された近未来の地球。富裕層が住む別惑星でレプリカントが事件を起こし、地球へ逃亡した。彼らの拿捕と処分を命じられたブレードランナーのデッカードは捜査を始めるが、レプリカントの抵抗に遭う。彼らの目的は、人間によって与えられた寿命を延ばし、人間として生きる事であった・・・。

【シリーズ一覧】
※シリーズ順に観ることをおすすめ!
①『ブレードランナー』(1982年米)
『ブレードランナー 2049』(2017年米英加西洪) PG-12

(最終更新 2020.9.3)

おうちで映画を楽しもう!


【サウンドバーで気分をアゲる!】
映画館のようなサウンドで臨場感アップ!映画タイムをより充実に!


【おススメの動画配信サイト】


ツタヤの宅配サービスは、映画マニアが思わず「お!これもあるのか!」となる幅広いラインナップなのでおススメ!レンタル店でも見つけるのが難しい作品も多数!管理人もよく利用してます♪