ドラマ

『シティ・オブ・ゴッド』 CIDADE DE DEUS

予告編

サクッと解説

【生きるために手段を選べない、「神の街」に生きる人々の現実。世界で絶賛された問題作】

【イントロダクション】
ブラジルの「神の街」と呼ばれるスラム街で生きる人々の過酷な実態を描いたドラマ。1960~1980年代の移り変わり行く情勢で悪化していく環境が若者たちを暴走させていく姿を容赦なく映し出す。生きるか死ぬかの状況で、彼らの姿はあなたの目にどう映るか。

【ストーリー】
ブラジル、リオデジャネイロの「神の街」と呼ばれるスラム街。そこでは麻薬や殺人が横行し、ギャングが幅を利かせていた。ある者は悪の道に走り、ある者はその反対へ。隙を見せれば殺される状況を、写真家を目指す少年ブスカぺは懸命に生き抜く。

【作品情報】
2002年伯仏独
監督:フェルナンド・メイレレス
出演:アレクサンドル・ロドリゲス、レアンドロ・フィルミノ、ドグラス・シルバ
上映時間:130分
レイティング:R-15

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります