ドラマ

『カッコーの巣の上で』 One Flew Over the Cuckoo’s Nest

予告編

サクッと解説

【精神病患者とお調子者の心の交流を描く、M・フォアマンの代表作】

【イントロダクション】
1976年のアカデミー賞で作品賞を受賞したドラマ。精神病院を舞台に、管理体制下に置かれる患者と、病院に「わざと」潜り込んだ男の交流の日々を描く作品。監督は『アマデウス』のミロス・フォアマン。本作のジャック・ニコルソンの演技は非常に高い評価を得た。

【ストーリー】
刑期逃れのため病気を装って精神病院へ入れられたマクマーフィ。まわりには規律に厳しいナースと、多彩な個性を持った患者たち。マクマーフィは管理された生活とは裏腹に他を巻き込んで好き放題しナースらの反感を買うが、患者たちは自由に生きるその姿に少しずつ心を動かされていく。

【作品情報】
1975年米
監督:ミロス・フォアマン
出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、ウィル・サンプソン
上映時間:133分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります