ドラマ

『あの夏、いちばん静かな海。』

予告編

サクッと解説

【サーフィンにのめりこむ若者たちの、暑くて短い青春。波の音が心地よい、スポーツ・ドラマ】

【イントロダクション】
北野武監督による青春映画。日々に目的を見いだせなかった若者がひょんなことからサーフィンに没頭していく様を描く。セリフを極力少なくし、映像と波の音で感情を表現する手法が斬新。ラストの解釈は視聴者に委ねられ、多くの憶測を生んだ。

【ストーリー】
聾唖の茂は、ゴミ収集の仕事の最中に捨てられていたサーフボードを拾う。それを修復すると、同じく聾唖の恋人・貴子と共に海へ。最初は波乗りに苦戦するものの徐々に頭角を現した茂は、大会出場を持ちかけられるが・・・。

【作品情報】
1991年日
監督:北野武
出演:真木蔵人、大島弘子、寺島進
上映時間:101分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります