最新投稿されたデータベース
ドラマ

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 Extremely Loud & Incredibly Close

予告編

サクッと解説

【不遇の死を遂げた父が残したメッセージの真意とは?家族愛に涙する感動作】

【イントロダクション】
リトル・ダンサー』『愛を読む人』などのスティーヴン・ダルドリー監督作。9.11で父親を亡くした少年が、父が最期に残したメッセージを頼りに真相を解き明かそうとNY中を駆け巡る。本作で手で会話する老人を演じたマックス・フォン・シドーがアカデミー賞助演男優賞ノミネートを受けた。

【ストーリー】
アスペルガー症候群を抱える少年オスカーは、9.11のテロで父親を失った。1年後、彼はある事をきっかけに、生前の父が話していた「NYにある幻の6区」(実際のNYの行政区は5つ)を探しに小さな冒険を開始する。様々な人々の助けを借り6区に迫っていくオスカーだったが、その冒険には影の功労者がいて・・・。

【作品情報】
2011年米
監督:スティーヴン・ダルドリー
出演:トーマス・ホーン、サンドラ・ブロック、トム・ハンクス
上映時間:2時間9分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

NETFLIXで視聴

Twitterにて1日1問出題中!
こんなのもあります