本日のテーマ:クラシックを楽しむ!チャップリン4選
最新投稿されたデータベース
ラブロマンス

『世界の中心で、愛をさけぶ』

予告編

サクッと解説

【愛する人が残した最後のメッセージとは。「セカチュー」現象を巻き起こした感動の純愛物語】

【イントロダクション】
GO』『パレード』などの行定勲が監督を務め、記録的大ヒットで社会現象となった純愛映画の代表格。過去に愛する人を失った男の心の再生を、時間枠を交差させて描く。原作は片山恭一の同名小説だが、ストーリーは映画用に大きく改変されている。

【ストーリー】
1986年。高校生の朔太郎と亜紀はふとしたことで知合い、恋に落ちた。しかし幸せも束の間、彼女を白血病という病魔が襲い、2人の運命は大きく狂いだす。数年後、亜紀を忘れられない朔太郎は婚約者の律子と新たな人生へ踏み出すが、彼女はある秘密を抱えていた。

【作品情報】
2004年日
監督:行定勲
出演:森山未來、長澤まさみ、大沢たかお
上映時間:2時間18分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります