ドラマ

『ライムライト』 Limelight

予告編

サクッと解説

【生きるとは斯くも美しい。チャップリンが描く、愛と人生が詰まったロマンティック・ドラマ】

【イントロダクション】
黄金狂時代』『独裁者』などの喜劇王チャップリン監督&主演作。落ちぶれた道化師と美しきバレリーナの交流を描く。従来の作品よりもコメディは控えめだがチャップリンのパフォーマンス力は衰えておらず、映画的ロマンが詰まった感動作に仕上がっている。

【ストーリー】
老道化師のカルヴェロはある日、自殺未遂を起こした若きバレリーナのテリーを助ける。人生に絶望した者同士の2人はその日から支え合い、信頼関係を構築。やがてテリーはバレエへ、カルヴェロにも業界復帰のチャンスが到来するが、残酷にもそれが2人の運命を分かつ結果となる。

【作品情報】
1952年米
監督:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、クレア・ブルーム、バスター・キートン
上映時間:137分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります