最新投稿されたデータベース
アクション

『マイケル・バニング』シリーズ

予告編

【予告編(初作)】

サクッと解説

【最強シークレット・サービスがアメリカを守るため、孤独な闘いを挑む!単純明快なアクション・シリーズ】

【イントロダクション】
300』『P.S.アイラブユー』などのジェラルド・バトラー主演。シークレットサービスの主人公が、アメリカを襲うテロ攻撃に立ち向かう姿を描く。武装ヘリがホワイトハウスを襲撃したり、テロリストが世界の首脳を狙って大規模テロを起こしたりと、ダイナミックな攻撃シーンやワンカットの銃撃戦は圧巻の一言。アクションシーンは派手さを重視しリアリティは極力排除され、あくまでも娯楽に徹した作りになっている。ちなみに、初作の舞台はホワイトハウスだが、似た作品として『ホワイトハウス・ダウン』がある。(なぜかこの時期は、ホワイトハウス襲撃映画が流行った。過去にはTVドラマ『24』でも、ホワイトハウスがテロに遭っている)

【ストーリー(初作)】
韓国の首相がアメリカを訪れた日、北朝鮮のテロリストがホワイトハウスを襲撃した。攻撃を生き延びたシークレット・サービスのバニングは、人質にとられた大統領を助けるために単独行動を開始。一方、テロ組織は真の目的を政府に突きつけ、アメリカは究極の決断を迫られることになる。

【作品情報(初作)】
2013年米
監督:アントワン・フークア
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
上映時間:120分
レイティング:PG-12

【シリーズ一覧】
※シリーズ順に観ることをおすすめ!
①『エンド・オブ・ホワイトハウス』
②『エンド・オブ・キングダム』(2016年米英勃) PG-12
③『エンド・オブ・ステイツ』(2019年米) PG-12

(最終更新 2021.4.26)

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

こんなのもあります