ドラマ

『私は貝になりたい』

サクッと解説

【タイトルが突きつける強烈なメッセージ。その放たれた言葉を、あなたはどう受け止めるか】

【イントロダクション】
戦後の1959年に製作された、フランキー堺主演の戦争映画。戦争中の行動が原因で逮捕された元軍人の男が、理不尽な裁判で裁かれ処刑されるまでを描く。本人の意志と関係なく人生を奪っていく戦争の現実を描いた作品で、1994年にTVドラマ化、2008年にはリメイクされている。
※予告編なし

【ストーリー】
人のいい理髪師・豊松は家族と平和に暮らしていた。しかしある日、彼は戦時中に捕虜を殺害したという謂れの無い罪で捕まり、裁判にかけられる。僅かな希望にすがって弁明する豊松だったが虚しく、米軍は死刑を宣告。そして彼を待ち受けていたのは、受け入れがたい運命であった。

【作品情報】
1959年日
監督:橋本忍
出演:フランキー堺、新珠三千代、水野久美
上映時間:113分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります