ドラマ

『マイ・バック・ページ』

【「世界を変えるための暴力」の先に彼らが見たものとは?豪華俳優陣共演の社会派映画】

【イントロダクション】
リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督がメガホンをとり、妻夫木聡と松山ケンイチが共演した問題作。学生運動が過熱する1970年代を舞台に、過激派へ転向していく活動家たちと、彼らを追う新聞記者が辿る運命を描く。熱気を感じるような重厚な画面がパワフルな力作だ。

【ストーリー】
安田講堂事件を経て、学生運動が激しさを増す1970年代。新聞記者の沢田は、暴力革命を目指す若者・梅山と出会う。彼らの行動力を甘く見ていた沢田だったが、梅山らは装備を揃えると自衛隊駐屯地を襲撃。この事件はすぐに明るみとなり、梅山と接触していた沢田も窮地に追い込まれていく。

【作品情報】
2011年日
監督:山下敦弘
出演:妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里
上映時間:141分
レイティング:-

【視聴はこちらから】

【DVDはこちらから】

おうちで映画を楽しもう!


【サウンドバーで気分をアゲる!】
映画館のようなサウンドで臨場感アップ!映画タイムをより充実に!


【おススメの動画配信サイト】


ツタヤの宅配サービスは、映画マニアが思わず「お!これもあるのか!」となる幅広いラインナップなのでおススメ!レンタル店でも見つけるのが難しい作品も多数!管理人もよく利用してます♪