ドラマ

『ヘルプ 心がつなぐストーリー』 The Help

予告編

サクッと解説

【白人に仕える黒人家政婦の胸の内とは。シリアスながら温かい交流物語】

【イントロダクション】
アカデミー賞作品賞ノミネートを受けた社会派ドラマ。人種差別が色濃く残る1960年代を舞台に、白人家庭で働く黒人家政婦の苦しい立場と、それを告発した白人女性の物語。オクタヴィア・スペンサーやヴィオラ・デイヴィスら、キャストの熱演が光る佳作である。

【ストーリー】
60年代。とあるきっかけで、白人に仕える黒人家政婦が受ける差別の実態を知った白人ライターのユージニアは、現状を本にして告発する事を決意。しかし白人からの報復を恐れる家政婦たちはジレンマに陥り、ユージニアの行動は不本意にも彼女たちを苦しめる結果になってしまう。

【作品情報】
2011年米
監督:テイト・テイラー
出演:オクタヴィア・スペンサー、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス
上映時間:146分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります