サスペンス/スリラー

『情婦』 Witness for the Prosecution

予告編

サクッと解説

【息を飲む駆け引きの末に待つものは?B・ワイルダー監督の傑作ミステリー】

【イントロダクション】
公開当時、その衝撃的なラストから「誰にも結末を話すな!」と箝口令が敷かれたほどの法廷ミステリー。ある殺人事件をめぐる裁判に欲望や騙し合いが絡み合い、二転三転していく。マレーネ・ディートリヒを始め圧倒的な存在感を放つ名優が勢ぞろいした、ワイルダー監督の代表作。

【ストーリー】
ある未亡人殺害容疑でレナードという男が逮捕された。彼の弁護士ウィルフリッドは無実を勝ち取るため奔走、そこに謎めいたレナードの妻クリスチーネも加わり、裁判は類を見ない激戦を見せる。しかし最後に待っていたものは、裁判を嘲笑うような衝撃の真実であった・・・。

【作品情報】
1957年米
監督:ビリー・ワイルダー
出演:タイロン・パワー、マレーネ・ディートリヒ、チャールズ・ロートン
上映時間:116分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります