本日のテーマ:神俳優!役所広司フェス 最終日
最新投稿されたデータベース
ドラマ

『アマデウス』 Amadeus

予告編

サクッと解説

【輝かしい宮廷音楽家の裏に隠された愛憎劇。アカデミー賞を騒がせた歴史大作】

【イントロダクション】
カッコーの巣の上で』のミロス・フォアマン監督による歴史ドラマ。19世紀のオーストリアを舞台に、偉大なる作曲家モーツァルトが死に至るまでの真相を回想形式で描く。アカデミー賞では作品賞初め多くの賞を受賞し、非常に高い評価を得た。

【ストーリー】
宮廷音楽家のサリエリは、オーストリア皇帝に仕える身分となり鼻高々であった。しかしその栄光も、モーツァルトの出現で音を立てて崩れていく。彼の才能は多くを魅了する反面、その人間性は音楽家の反感を募らせ、サリエリの嫉妬はモーツァルトを精神的に追い詰めていく。

【作品情報】
1984年米仏伊チェコ
監督:ミロス・フォアマン
出演:F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス、エリザベス・べリッジ
上映時間:2時間40分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります