ドラマ

『空中庭園』

サクッと解説

【理想と現実のギャップが究極の狂気を生む。危ない雰囲気の家族ドラマ】

【イントロダクション】
人気小説家、角田光代の同名小説を映画化したドラマ。一見平穏な一家族の姿を通して、表層的なつながりが生み出す確執と家族関係の崩壊を描き出す。独特な表現や世界観が特徴の豊田利晃監督作品で、ほのぼのさを欠いた一部ホラータッチのドラマに仕上がっている。
※予告編なし

【ストーリー】
4人家族の京橋一家は、「家族に隠し事はしない」という決まり事の元に暮らしてきた。しかし実際は皆秘密を抱えており、それが明かされることは無いまま。理想の家族像から遠く離れてしまった現実に母親の絵里子は不満を募らせ、ある日それが最悪のタイミングで爆発する。

【作品情報】
2005年日
監督:豊田利晃
出演:小泉今日子、鈴木杏、板尾創路
上映時間:114分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります