ドラマ

『ツリー・オブ・ライフ』 The Tree of Life

予告編

サクッと解説

【鬼才テレンス・マリック監督の美しい映像が観る者を魅了する、賛否両論の異色作】

【イントロダクション】
『天国の日々』『シン・レッド・ライン』などで知られるテレンス・マリック監督によるドラマ。ある家族の絆と確執の物語を、回想形式で綴る。説明的なセリフを廃し、家族の姿を地球規模で見つめた壮大な映像絵巻であり、監督の個性が濃く反映されたやや難解で哲学的な作品。

【ストーリー】
社会的な地位を手に入れながら、どこか空虚な生活を送るジャック。物語は彼の子供時代に遡る。教育のためなら暴力を厭わない父と優しい母の間で育った彼は、成長するにつれ父に対し反抗心を剥き出しにしていく。愛と憎しみがジャックを苦しめる中、家族にはさらなる悲劇が待ち受けていた。

【作品情報】
2011年米
監督:テレンス・マリック
出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン
上映時間:139分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります