ドラマ

『フライト』 flight

予告編

サクッと解説

【多くの命を救った機長は英雄か、犯罪者か。際どい判断を巡る裁判の行方】

【イントロダクション】
デンゼル・ワシントン主演のドラマ。墜落事故に繋がりかねない事態を回避し英雄に祭り上げられたパイロットに待ち受ける受難を描く。本作でワシントンがアカデミー賞主演男優賞ノミネートを受けたが受賞は逃した。監督は『フォレスト・ガンプ』のR・ゼメキス。

【ストーリー】
その日、フライト中の旅客機に異常事態が発生。機長のウィトカーは緊急着陸を行い、最悪の事態を避けるに至った。称賛を受けるウィトカーだったが、その後の調査で彼の体からアルコールが検出され事態は一転。英雄から容疑者に身を落とし、裁判にかけられることになる。

【作品情報】
2012年米アラブ首長国連邦
監督:ロバート・ゼメキス
出演:デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、メリッサ・レオ
上映時間:138分
レイティング:PG-12

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります