ドラマ

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』 Dances with Wolves

予告編

サクッと解説

【壮大な自然をバックに描かれる異民族間交流とロマン。監督K・コスナー入魂の名作】

【イントロダクション】
俳優のケビン・コスナーが初監督を務め、アカデミー賞作品賞を受賞したドラマ。南北戦争期のアメリカを舞台に、インディアン一族とアメリカ人兵士の交流を描く。壮大な自然や野性動物を映した迫力かつ美しい映像に目を見張る、コスナー渾身の大作だ。

【ストーリー】
南北戦争期。北軍中尉のダンバーは、自らの希望でフロンティア(未開拓地)へ赴任した。そこで自給自足の生活を始め、野性の狼やインディアンとの交流を深めていく。一方で、アメリカのインディアンに対する横暴行為は激化し、ダンバーも窮地に立たされるのだった。

【作品情報】
1990年米英
監督:ケビン・コスナー
出演:ケビン・コスナー、メアリー・マクドネル、グラハム・グリーン
上映時間:181分
レイティング:PG-12

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります