ホラー

『オープン・ウォーター』シリーズ

予告編

【オリジナル予告編(初作)】

サクッと解説

【鮫だらけの海で絶対絶命のサバイバル!実話というのがまた怖いパニック・ホラー】

【イントロダクション】
低予算映画ながらヒットを記録したサスペンス・ホラー。ある夫婦がスキューバダイビング中に海に取り残されてしまい、鮫がいる状況で絶体絶命のサバイバルを強いられる。実際にオーストラリアで起きた事件を基としている。初作のヒットで続編が製作されたがこちらはフィクションであり、パニック映画を意識した娯楽作となっている。上映時間が短いため(どれも80~95分程度)サクッと楽しめるホラーとしておすすめ。

【ストーリー(初作)】
夫婦の絆を取り戻すため、カリブ海のスキューバダイビングツアーに参加したダニエルとスーザンの夫妻。しかしツアーガイドのミスで2人は海に取り残されてしまい、鮫がいる海を漂うはめに。助けを呼ぶ手段も無い2人に、海の脅威は容赦なく襲い掛かる。

【シリーズ一覧】
※順序気にせず観てOK!
①『オープン・ウォーター』(2003年米)
②『オープン・ウォーター2』(2006年米独)
③『ケージ・ダイブ』(2017年豪)

(最終更新 2021.1.18)

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります