アクション

『仁義なき戦い』シリーズ

【オリジナル予告編(初作)】

【容赦なきバイオレンスと血なまぐさい抗争!日本が誇る、任侠映画の代表作】

【イントロダクション】
日本映画界の巨匠、深作欣二監督の代表作。実録ヤクザ映画(実際にあった抗争を取り扱ったもの)として特に有名なシリーズで、戦後の広島を舞台にヤクザ同士の血で血を洗う仁義なき戦いが描かれる。初作は、主人公が刑務所での出会いをきっかけに組に入り裏切りと暴力にまみれた抗争に巻き込まれていく内容で、シリーズを重ねるごとに抗争が激しさを増し、ドラマも重厚になっていく。主演の菅原文太の代表作であり、その他にシリーズを通して梅宮辰夫や北大路欣也、松方弘樹、千葉真一など錚々たるキャストが腹に一物ある曲者を演じている。ヒットを受けて多くの続編が製作されたが、中には初作とストーリーの関連性や登場人物の関連性が無いものもある。

【ストーリー(初作)】
戦後の広島。殺人を犯し刑務所へ送られた広能は、塀の中で知り合った土居組の若頭・若杉と義兄弟の誓いを交わす。出所後、山守組の一員となった彼だったが勢力図の移ろいで山守組と土居組が対立し激しい抗争が勃発。仁義を貫くか、組への忠誠心に従うか・・・。広能は決断を迫られる。

【シリーズ一覧】
※シリーズ順に観ることをおすすめ!
①『仁義なき戦い』(1973年日)
②『仁義なき戦い 広島死闘編』(1973年日)
③『仁義なき戦い 代理戦争』(1973年日)
④『仁義なき戦い 頂上作戦』(1974年日)
⑤『仁義なき戦い 完結篇』(1974年日)

★新・仁義なき戦いシリーズ
①『新仁義なき戦い』(1974年日)
②『新仁義なき戦い 組長の首』(1975年日)
③『新仁義なき戦い 組長最後の日』(1976年日)

★その他
①『その後の仁義なき戦い』(1979年日)
②『新・仁義なき戦い。』(2000年日) ※初作のリメイクだが、ほぼ別物。
③『新・仁義なき戦い / 謀殺』(2003年日)

(最終更新 2020.12.21)

【視聴はこちらから】

【DVDはこちらから】

おうちで映画を楽しもう!


【サウンドバーで気分をアゲる!】
映画館のようなサウンドで臨場感アップ!映画タイムをより充実に!


【おススメの動画配信サイト】


ツタヤの宅配サービスは、映画マニアが思わず「お!これもあるのか!」となる幅広いラインナップなのでおススメ!レンタル店でも見つけるのが難しい作品も多数!管理人もよく利用してます♪