ラブロマンス

『恋におちたシェイクスピア』 Shakespeare in Love

予告編

サクッと解説

【ロミオを演じるのは女性!?シェイクスピアの恋とキャリアの行方やいかに】

【イントロダクション】
アカデミー賞作品賞を受賞したロマンティック・コメディ。タイトル通り、世界的に有名な劇作家ウィリアム・シェイクスピアがひょんなことから恋に落ち、巻き起こる騒動を描く。本作でヒロインを演じるグウィネス・パルトロウが主演女優賞を受賞した。

【ストーリー】
16世紀のロンドン。若きシェイクスピアは、「ロミオとジュリエット」のオーディションに参加していた美しき女性ヴァイオラと出会い恋に落ちた。彼女に役を演じてほしいシェイクスピアだったが、舞台に女性が立つのはNGの時代・・・。さぁ、どうする!?

【作品情報】
1998年米
監督:ジョン・マッデン
出演:ジョセフ・ファインズ、グウィネス・パルトロウ、ジュディ・デンチ
上映時間:123分
レイティング:R-15

視聴・購入はこちらから

【視聴はこちらから】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります