アクション

『スピード』シリーズ

予告編

【オリジナル予告編(初作)】

サクッと解説

【速度を落とせば即爆発!スピード感溢れるアクションが話題となった著名作】

【イントロダクション】
キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックの出世作となったアクション・シリーズ。アクション映画にありがちな銃撃戦&爆発のオンパレードでなく、仕掛けられた罠をどう潜り抜けるかのスリルを味わえるのが特徴で、日本でも大ヒットを記録した。一定以下の速度になると爆発する爆弾を仕掛けられたバスを止めるという息を飲むアクション・シーンや、高速道路を飛び越えるバスのシーンが有名。続編ではキアヌ不在&舞台がクルーズ船になりスピード感は落ちてしまったが、迫力あるアクションを堪能できる。

【ストーリー(初作)】
ロサンゼルス。謎の爆弾魔がバスに爆弾を仕掛けたと宣告、しかもそれは速度が80km以下になると爆発するという。SWAT隊員のジャックは標的のバスに乗り込み、爆弾解除に挑む。しかし高速道路のその先には工事区画の行き止まりが待ち受けており、ジャックは決断を迫られる。

【シリーズ一覧】
※シリーズ順に観ることをおすすめ!
①『スピード』(1994年米)
②『スピード 2』(1997年米)

(最終更新 2020.10.20)

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります