本日のテーマ:逃げる&追われるスリル!最終日
最新投稿されたデータベース
ドラマ

『13デイズ』 Thirteen Days

予告編

サクッと解説

【世界が最も滅亡に近づいた悪夢の13日間。大戦勃発を回避した政治の裏側を描く社会派ドラマ】

【イントロダクション】
第三次世界大戦勃発の危機を誘発した「キューバ危機」がいかにして回避されたかを描く政治ドラマ。歴史を動かす究極の決断の連続は政治映画特有の緊張感を生み出しており、骨太な作品に仕上がっている。監督は『リクルート』などのロジャー・ドナルドソン。

【ストーリー】
冷戦下の1962年。ロシアがキューバに核ミサイルを配備している事実を掴んだ米国政府内では緊張が高まっていた。米国はミサイルの着弾圏内にあり、撃たれれば第三次世界大戦が勃発する。ケネディ大統領らはこの緊急事態の対応に乗り出すが、多くの問題や軍部との亀裂といった内部との戦いにも直面する事になる。

【作品情報】
2000年米
監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:ブルース・グリーンウッド、ケヴィン・コスナー、スティーヴン・カルプ
上映時間:2時間25分
レイティング:-

amazonで視聴・購入

【アマゾンプライムで視聴(有料)】

【DVDはこちらから】

随時更新!Twitterオリジナルコンテンツ
こんなのもあります