最新投稿されたデータベース
ドラマ

『ブロンクス物語』 A Bronx Tale

予告編

サクッと解説

【憧れのマフィアと、尊敬する父親。2人の存在が揺るがす青春】

【イントロダクション】
名優ロバート・デ・ニーロの初監督作品。ブロンクスの一角を舞台に、地元に根付くマフィアと少年の交流と成長を描く。監督は、主人公の父親役で出演。なお、彼と対立するマフィアのボス役であるチャズ・パルミンテリは、本作後「アナライズ・ミー」で再共演を果たしている。

【ストーリー】
1960年のブロンクス。マフィアがたむろするバーの近くに住む少年カロジェロは、あるきっかけでマフィアのボス、ソニーと知り合いになる。彼と交流を深めていき、ソニーは彼にとって憧れの存在になっていく。一方で、ソニーとのつながりを許さない父親との関係に悩まされ、カロジェロの青春は板挟み状態が続く。

【作品情報】
1993年米
監督:ロバート・デ・ニーロ
出演:ロバート・デ・ニーロ、チャズ・パルミンテリ、リロ・ブランカート
上映時間:121分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【DVDはこちらから】

こんなのもあります