アクション

『猿の惑星』シリーズ

【オリジナル予告編(初作)】

【オリジナル予告編(『PLANET OF THE APES 猿の惑星』)】


【オリジナル予告編(『猿の惑星:創世記』)】

【人類が猿に支配されるという、奇抜な設定のSFアクション・シリーズ】

【イントロダクション】
フランスの作家ピエール・ブールのSF小説を映画化したシリーズ。猿が人類を支配する謎の惑星に行き着いた宇宙船員たちのサバイバルを描く。1作目のあまりにも有名で強烈な印象を残すラストのシーンは、DVD他ジャケット写真に採用されるほど。初作のヒット後に4作の続編、リメイク、リブート版3作が製作された。リブート版はCG技術の進歩で大量の猿が出現、どちらかと言うとパニック映画のようなスタイルに傾向しており、また一味違ったテイストで楽しませてくれる。

【ストーリー(初作)】
近未来、宇宙船が地球への帰路の途中に謎の惑星に到着。そこでは人間が猿に支配されており、人類は過酷な環境に置かれていた。宇宙船船長のテイラーらも捕らわれ、惨い仕打ちを受ける。心ある猿たちの助けで脱出するも行き着いた先の光景を見るや、テイラーは膝から崩れ落ちるのだった。

【シリーズ一覧】
※シリーズ順に観ることをおすすめ!(※リブートから観てもOK)
※リ・イマジネーションは単体鑑賞OK。
①『猿の惑星』(1968年米)
②『続 猿の惑星』(1970年米)
『新・猿の惑星』(1971年米)
『猿の惑星 征服』(1972年米)
『最後の猿の惑星』(1973年米)

リ・イマジネーション(土台設定はそのままで、新たなアイデアを盛り込んだもの)
『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(2001年米)PG-12

★リブート
①『猿の惑星:創世記』(2011年米英加)
②『猿の惑星:新世紀』(2014年米英加)
③『猿の惑星:聖戦記』(2017年米加新西蘭)

(最終更新 2020.9.26)

【視聴はこちらから】

【DVDはこちらから】

おうちで映画を楽しもう!


【サウンドバーで気分をアゲる!】
映画館のようなサウンドで臨場感アップ!映画タイムをより充実に!


【おススメの動画配信サイト】


ツタヤの宅配サービスは、映画マニアが思わず「お!これもあるのか!」となる幅広いラインナップなのでおススメ!レンタル店でも見つけるのが難しい作品も多数!管理人もよく利用してます♪

こんなのもあります