サスペンス/スリラー

『野良犬』(1949)

予告編

サクッと解説

【奪われた拳銃を確保せよ。熱気の中、繰り広げられる地道な捜査】

【イントロダクション】
黒澤明監督が初のバディ・ムービー(2人1組の相棒スタイル)形式で撮ったサスペンス映画。奪われた拳銃を探す刑事の執念の捜査を描く。戦後の荒廃した社会を映し出した濃厚な画面と、手がかりを一つずつ追っていくアナログ捜査のスリルが楽しめる。

【ストーリー】
若き刑事の村上はバスの車内でスリに拳銃を奪われた。責任の重大さから彼は単独で捜査を開始するものの、その拳銃による傷害事件が発生してしまう。事件の早期解決が迫られる中、凶弾は次々と一般市民を襲い、やがて犯人へ近づいた同僚刑事にも魔の手が及ぶ。

【作品情報】
1949年日
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、志村喬、淡路恵子
上映時間:122分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります