ドラマ

『メランコリア』 Melancholia

予告編

サクッと解説

【美しい光と陰鬱なドラマの対比が強烈な印象を残す、トリアーのSF大作】

【イントロダクション】
ダンサー・イン・ザ・ダーク』のラース・フォン・トリアー監督によるSF。巨大惑星衝突間近の地球で、愛憎にまみれたドラマが展開する。滅亡を待つだけの絶望感漂う雰囲気を美しい映像と壮大な音楽で彩る、トリアーの演出に酔いしれる。

【ストーリー】
鬱病を抱えるジャスティンは結婚するも生活は破綻、姉のクレアはそんな彼女の世話をしつつもストレスを抱える日々を送っていた。巨大惑星メランコリアが地球近くを通過しようとする中、美しい光景とは裏腹に姉妹や家族の関係は悪化の一途を辿っていく。そんな中、クレアの夫ジョンはメランコリアの動きに異変を感じ・・・。

【作品情報】
2011年丁瑞仏独
監督:ラース・フォン・トリアー
出演:キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール、キーファー・サザーランド
上映時間:135分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】
【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります