ドラマ

『ロード・オブ・ウォー』 Lord of War

予告編

サクッと解説

【大量破壊兵器を供給する武器商人と、彼らを必要とする社会の現実】

【イントロダクション】
「死の商人」と呼ばれる、武器商人を題材にした社会派ドラマ。世界中の紛争地域で暗躍する彼らと社会のつながりを描いた作品だが、重くなりがちなテーマを卒なくまとめており、エンタテイメントとして楽しめる一本。

【ストーリー】
米国に住む移民のユーリ・スワロフは、ギャングの抗争に巻き込まれた事がきっかけで武器を売るビジネスを始めた。その業界でユーリは徐々に名声を挙げていき、世界で争いが起これば起こるほど儲かっていく。インターポールの追跡も軽々すり抜け、ついに国家がユーリを必要とし始める。

【作品情報】
2005年米独仏
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ニコラス・ケイジ、ジャレッド・レト、イーサン・ホーク
上映時間:122分
レイティング:R-15

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります