ドラマ

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』 Once Upon a Time in America

予告編

サクッと解説

【ギャングとして生きた男の壮絶な半生を描く一大叙事詩】

【イントロダクション】
イタリア人監督セルジオ・レオーネの遺作となったギャング映画。ドンパチのイメージがつきがちなジャンルだが、本作は主人公の葛藤や友情を描くドラマ中心のスタイルをとっており、他のギャング映画とは一線を画す作品となっている。

【ストーリー】
ギャングとして激動の時代を生きた男ヌードルス。彼は若き日に、仲間であり親友のマックスを裏切り死に至らせた事を忘れられないでいた。時は遡り1920年代のNY。ヌードルスら悪ガキ集団は生きるために犯罪に手を染め、やがてギャングとなった。それ以外道がなかった彼らの、悲哀に満ちた壮絶な日々が明かされていく。

【作品情報】
1984年伊米
監督:セルジオ・レオーネ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・ウッズ、ジェニファー・コネリー
上映時間:229分
レイティング:R-15

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります