サスペンス/スリラー

『タクシードライバー』 Taxi Driver

予告編

サクッと解説

【都会の孤独と狂気を描く、アメリカン・ニューシネマの代表作】

【イントロダクション】
巨匠マーティン・スコセッシ監督の代表作であり、アメリカン・ニューシネマの中でも著名な作品。大都会に生きる孤独なタクシードライバーが、社会への怒りから凶行へ走るまでを描く問題作で、ロバート・デ・ニーロが演じた主人公トラヴィスは映画史に残るキャラクターとして定着している。

【ストーリー】
舞台はニューヨーク。不眠症により精神を病む男トラヴィスは、タクシードライバーとして夜の街を走る日々。犯罪が横行する街に嫌気が差した彼の怒りは社会へ向けられ、その狂気は膨らんでいく。若き売春婦アイリスとの交流も心の支えにならず、ついにトラヴィスはある計画実行のため銃を手に入れるのだった。

【作品情報】
1976年米
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジョディ・フォスター、シビル・シェパード
上映時間:114分
レイティング:R-15

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります