ドラマ

『父親たちの星条旗』 Flags of Our Fathers

予告編

サクッと解説

【1枚の写真が、「戦争の英雄」という虚像を生み出した】

【イントロダクション】
1945年の激戦「硫黄島の戦い」を日米それぞれの立場から描く「硫黄島二部作」のひとつ。戦闘後に撮られた有名な写真に隠された知られざる実話を描く。「硫黄島からの手紙」と反対に戦闘描写は控えめで、本国に帰還した兵士たちの苦悩のドラマをメインにしている。

【ストーリー】
硫黄島の激戦に勝利した米軍は、山頂に星条旗を立てた。その写真が出回ると本国では戦勝ムードになり、政府はそれを利用して戦債ツアーを計画。写真に写った兵士3人は半ば強制的にツアーに駆り出され英雄として祭り上げられていくが、兵士たちは戦場の悪夢に苦しめられる日々が続く。

【作品情報】
2006年米
監督:クリント・イーストウッド
出演:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ
上映時間:135分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります