ドラマ

『鬼火』 Le Feu follet

【クリップ】

サクッと解説

【男は何を求めたのか。「決断」が実行されるまでの2日間】

【イントロダクション】
人生に絶望した男が自殺するまでの2日間を描く、ルイ・マル監督の代表作の一つ。美しいモノクロの映像に漂う哀愁と、どこかで救いを求めている心の叫びがパリの街中を奔走し、ラストに提示されるメッセージに心を揺さぶられるシリアスなドラマだ。

【ストーリー】
アメリカにいる妻と別居してフランスに帰郷したアランは、人生に希望を見出せないでいた。アルコール依存症を引きずり生きる目的を失った彼は命を絶つ決断をし、友人たちと最後の時間を過ごすためパリの街へと繰り出す。

【作品情報】
1958年仏
監督:ルイ・マル
出演:モーリス・ロネ、ジャンヌ・モロー、アレクサンドラ・スチュアルト
上映時間:91分
レイティング:-

視聴・購入はこちらから

【DVDはこちらから】

おうちで映画を楽しもう!


【サウンドバーで気分をアゲる!】
映画館のようなサウンドで臨場感アップ!映画タイムをより充実に!


【おススメの動画配信サイト】


ツタヤの宅配サービスは、映画マニアが思わず「お!これもあるのか!」となる幅広いラインナップなのでおススメ!レンタル店でも見つけるのが難しい作品も多数!管理人もよく利用してます♪

こんなのもあります