ラブロマンス

『(500)日のサマー』 (500)Days of Summer

予告編

サクッと解説

【とっても幸せでとっても辛い、サマーとの500日。恋愛経験浅め男子のモヤモヤを描くラブ・コメディ】

【イントロダクション】
女性経験の無い青年の恋物語を、500日に渡って綴るコメディタッチの恋愛ドラマ。主人公の心情の変遷が分かりやすいように時系列が組み立てられている。突如始まるミュージカル、オシャレなファッション、男女間の「あるある」ストーリーが満載で男女両方楽しめる佳作だ。

【ストーリー】
会社員の若き青年トムは、入社してきた女性のサマーと音楽がきっかけで知り合いになる。何かと気が合う2人は一緒に出掛けたり食事をしたりするが、キスをした後でもサマーは恋愛関係の話には踏み込もうとしない。彼女が何を考えているのか分からないまま、トムのモヤる日々は続く。

【作品情報】
2009年米
監督:マーク・ウェブ
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル、クロエ・グレース・モレッツ
上映時間:95分
レイティング:PG-12

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります