ドラマ

『アメリカン・ヒストリーX』 American History X

予告編

サクッと解説

【果て無き差別と憎しみは何を生んだのか?アメリカが抱える人種問題に切り込んだ社会派ドラマ】

【イントロダクション】
真実の行方のエドワード・ノートン主演。白人至上主義に傾向していく兄弟が、憎しみの果てに迎える運命を描く。人種問題を正面から描いた衝撃作で、現在/過去パートで別人のような変貌ぶりをみせたノートンは、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

【ストーリー】
黒人を殺して収監されていた青年デレクが出所。彼は元白人至上主義グループのメンバーで、弟のダニーも感化されていた。しかしデレクには以前の様な人種差別的な発言は無く、ダニーにグループからの脱退を迫る。一体何が彼の差別主義を変えたのか?デレクは重い口を開くのだった。

【作品情報】
1998年米
監督:トニー・ケイ
出演:エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング、ビヴァリー・ダンジェロ
上映時間:119分
レイティング:R-18

視聴・購入はこちらから

【アマゾンプライムで視聴】

【DVDはこちらから】

最新投稿されたデータベース
こんなのもあります