アクション

『ジェイソン・ボーン』シリーズ

【オリジナル予告編(初作)】

【自分は一体何者なのか?記憶を失った暗殺者の「自分探し」】

【イントロダクション】
それまでの知的なイメージを覆し、俳優マット・デイモンの代表作の一つとなったアクション・シリーズ。記憶喪失の暗殺者がCIAの殺し屋に命を狙われ、自分のアイデンティティーを探りながら逃亡劇を繰り広げる。全貌が明らかになるまでのミステリーと、ヨーロッパを舞台にしたスケールの大きなストーリー、スピーディなカーチェイスが売りとなり大ヒットを記録。2作目からは監督が交代してスタイルチェンジ。手ブレカメラによる臨場感溢れる映像、素早い編集で展開する迫力の肉弾戦やカーチェイスがパワフルなアクションを生み出している。

【ストーリー(初作)】
フランス、マルセイユ沖で発見された記憶喪失の男。彼は体に隠されていた情報をヒントに「自分は誰か」を探っていく。やがて自分の名前がジェイソン・ボーンだという事、そして正体が殺し屋だという事を知る。一方、CIAは事態の収拾のためボーンに暗殺者を差し向ける・・・。

【シリーズ一覧】
※シリーズ順に観ることをおすすめ!
①『ボーン・アイデンティティ』(2002年米独チェコ)
『ボーン・スプレマシー』(2004年米独)
③『ボーン・アルティメイタム』(2007年米独仏西)
④『ジェイソン・ボーン』(2016年米中)

★スピンオフ
『ボーン・レガシー』(2012年米日)
ボーンと同じく暗殺者のアーロン・クロスが主人公。ジェレミー・レナー主演。

(最終更新 2020.8.31)

【視聴はこちらから】

【DVDはこちらから】

おうちで映画を楽しもう!


【サウンドバーで気分をアゲる!】
映画館のようなサウンドで臨場感アップ!映画タイムをより充実に!


【おススメの動画配信サイト】


ツタヤの宅配サービスは、映画マニアが思わず「お!これもあるのか!」となる幅広いラインナップなのでおススメ!レンタル店でも見つけるのが難しい作品も多数!管理人もよく利用してます♪